独自の目線から、ゲームやガジェットツール等のことを語っていきます。

自転車をドレスアップしてみた!(グリップ交換編)

ごめんなさいごめんなさい。別にブログを放置してたわけではないんです。ただ単にYouTubeを見ることが楽しくて記事の更新をしていなかっただけなんです。
どうかどうかお許しください。

そんなわけで!
今回の内容はこれ!
サムネ1
(素材:びたちー素材館 様、 写真AC 様)

詳しくは続きからどうぞ




この記事は、YouTube上で投稿した動画の静止画バージョンです。
落ち着いて作業をしたい時などにご活用ください。

今回の記事は、自転車のグリップの取り外し方と、取り付け方について紹介していきます。

ではでは、改造ベースのチャリンコを紹介していきましょう。こちらです!(写真は完成済みのもの)
IMG_3498[1]

二年ほど前にアマゾンで3万円ほどで買ったママチャリです。安全基準BAAを通過しているだけあって、各部パーツには性能の良いものが採用されています。しかし、安全基準を通った頑丈な自転車といえども、一部パーツはそれなりのものしか搭載されていません。
そこで、リフレッシュと性能アップを兼ねて、まずは「グリップ」の交換を行うことにしました。

今回使用するグリップはこちらです。


自転車 グリップ サイクルギア フラットグリップ キャップ付 L/L ブラック/グレー 84043と呼ばれる製品です。

通称「エルゴグリップ」と呼ばれており、普通のグリップとは違い、こいつは手のひらを置くスペースがあります。

参考画像です。
IMG_3476.jpg

これがあると無いでは快適度が大違い!! 手のひらを置くスペースがあるだけで、長時間の運転での手に対する疲れがかなり軽減されます!
もうこのグリップなしではいられません。

上の商品は、ギアなし自転車、もしくは「サムシフター」搭載自転車用の商品です。「グリップシフター」搭載車用には以下のような製品があります。



自転車 グリップ サイクルギア フラットグリップ キャップ付 L/S ブラック/グレー 20020と呼ばれる商品です。

自分の自転車に適したグリップを買うようにしましょう。

では早速、作業へと入っていきます。

①グリップを外す

外し方は主に3つあります。

・コンプレッサーをグリップの穴の部分に差し込み、空気圧で抜く方法
・グリップの隙間に油や洗剤を吹き付け、抜く方法
カッターでグリップを切り取る方法


今回は手っ取り早く、三番目の方法を試してみました。どうせ再利用することもないでしょうし、関係ありません。
カッターをスーッと滑らせると……
a.png

b.png
ほい、見事に抜けました!
これをもう片方にも行って、作業完了です。

②余分なものを外す

今回はブレーキバーとベル、シフターも全部交換するので、グリップを取り付けるときに邪魔になるものは全て取り払い、新しいものに入れ替えてからグリップを取り付けます。




まずはブレーキバーを取り払いましょう。
キャプチャ

5mmの六角レンチで取り外すことが可能です。



別に100円ショップの物でも構いませんが、ホームセンター等で売られている工具と比べると、耐久性や精度が明らかに違います。
末永く使いたい場合はホームセンター等で買い揃えましょう。
もちろん、その場しのぎで良いのなら、100円ショップの物でも十分使えます。

同じくシフターも5mmの六角レンチで取り外し可能です。裏側にねじがあります。
d.png

ベルは普通のプラスドライバーで外すことが可能です。特段注意すべき点はありません。

交換したい部品を取り外しましたら、今回購入した部品をすべてステムに通します。
後で入れ忘れたとなると、もう一度グリップを外すはめになります。(やらかしました。)

③グリップをはめ込む

ここまでくれば作業は終盤! いよいよグリップをはめていきます。
最初に言っておきますと、この作業かなり力が必要です。
次の日筋肉痛になりました。
それくらい、今回購入したグリップはきつめに作られているということです。
ただ、しっかりとした手段を取れば、簡単にはめ込むことが可能です。
では、その方法を紹介していきます。

1、グリップをお湯の中にいれて、数分放置する。
e.png

2、ステムにぬるぬるしたもの(グリスやローションなど)を薄く塗りこむ
f.png

3、位置を決めて、一気に押し込む(かなり力が必要)
g.png

完成!!
h.png

作業自体はこの通り、難しいものはありません。
ただし、焦っていると私のように、色々なミスを犯してしまいます。
しっかりと下調べをした状態で実行されることをお勧めします。

スポンサードリンク(クリックお願いします!)

2017-07-25 : DIYシリーズ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

すっぴん82

Author:すっぴん82
ゲーム離れが深刻な私たち。
モバマスやソシャゲに時代は移りゆく中、まだレトロゲに手を出している男がいた・・・。
その名も・・・!

スポンサード  リンク

クリックお願いします!

ランキングボタン

人気ブログランキングへ

Twitter

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード