独自の目線から、ゲームやガジェットツール等のことを語っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク(クリックお願いします!)

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

タブレットに給電しながら使えるUSBハブ

世に出回っているタブレットPCやスマホのほとんどは、MicroUSB端子と呼ばれる外部接続端子を搭載していますが、端子の数は一つしかありません。
また充電用にも使われるために、例えば「充電しながらUSBキーボードを接続する」といった使い方は出来ません。

ネットで調べていたら、そんな悩みを解決する商品が売られていましたので紹介します。



※記事の一部を修正いたしました。





このような箱で来ました。頑丈そうです。
IMG_1716.jpg

内容物は、「1mのmicroUSBケーブル」、「ハブ本体」、「説明用紙」でした。
IMG_1718.jpg

USBハブ本体の写真です。USBは4ポート付きで、イカヅチマークのところに付属のケーブル(もしくは2A流せるケーブル)を刺して給電するみたいです。
がいそう

本体左側にあるスイッチを操作することによって、動作の仕方を変えるみたいです。
IMG_1725.jpg

給電用のケーブルを刺さなくとも、スイッチを「OTG only」にしておけば、t90 chiの場合、ハブに刺したものを認識しました。(写真はUSBメモリー)
IMG_1719.jpg

さて、肝心の「給電しながらUSBデバイスの使用」ですが、一応動作はしました。ただし、給電量はあまり多くないかもしれないです。

本来は推奨されていないやり方ですが、自分は以下の手段で給電しながらのUSBデバイスの使用を行いました。

1、ハブ本体に給電用ケーブルを刺し、ACアダプタと接続する。
2、使いたいUSBデバイスをハブに接続する。
3、ハブのスイッチを「イカヅチ to B」に変更する。(OTG onlyの一つ下の表示に切り替える。)
4、ハブとタブレットをつなげる。
5、「イカヅチ to B」から「OTG only」に切り替える。


追記
こんなまどろっこしいことせずとも、初めから「OTG Only」のところにスイッチを入れておけば、給電しながらのUSBデバイスの使用ができました。(自分の環境ではですが)

これらの方法で使用することができました。ただし、「5」のタブレットに接続した状態でスイッチを切り替える行為は、説明書には「やってはいけないこと」として書かれていました。(動作すりゃあ問題なし!)
しかしなぜか上記の方法(OTG Onlyの表示のまま)で接続すると、給電を知らせるランプやインジケータが作動しません。ですが、しっかりと充電はされているみたいです。
「イカヅチ to B」にすると、給電を知らせるランプやインジケータは作動しますが、今度はUSBデバイスを使うことができなくなります。(それじゃあ意味なし!)

商品の仕様上、電力を食うUSBデバイスを接続した場合はタブレット側に給電されないかもしれません。


良いところ
・ポートが4つある
ハブとして動作させながら給電もできる。(機種によって操作方法は違うみたいです。)
とても小さいので持ち運びに便利
・付属のケーブルが地味に長くて使いやすい。

悪いところ
・少々作りが安っぽい(作りなんか気にしない人には関係ないかも)
・給電用の接続端子がもろそう……

スポンサードリンク(クリックお願いします!)

2016-03-19 : PC活用 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

すっぴん82

Author:すっぴん82
ゲーム離れが深刻な私たち。
モバマスやソシャゲに時代は移りゆく中、まだレトロゲに手を出している男がいた・・・。
その名も・・・!

スポンサード  リンク

クリックお願いします!

ランキングボタン

人気ブログランキングへ

Twitter

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。