独自の目線から、ゲームやガジェットツール等のことを語っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク(クリックお願いします!)

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Windows10の回復ドライブ作成方法

ASUSのパソコンには、本来ASUS純正のバックアップユーティリティーがあるらしいのですが、残念ながらそれはWin8.1までの対応みたいなので、Win10を搭載したt90 chiにはそのツールが使えません。
なので、Win10純正の「回復ドライブの作成」機能を使って、リカバリメディアの作成を行ってみました。





今回回復ドライブの作成を行うメディアは、16GBのUSBメモリーを用意しました。

Windows10の回復ドライブの作り方


まずはコントロールパネルを開き、検索ページにて、「回復」と検索し、「システム」の「回復ドライブの作成」を選択します。
キャプチャ

「システムファイルを回復ドライブにバックアップします」にチェックを入れ、次へを選択します。
キャプチャ3

この画面になりましたら、パソコンとUSBを接続し、次へを選択します。
もしもUSBメモリー内にデータが残っている場合は、この時点で消されてしまうので、空のメディアを用意することをお勧めします。
また、t90chiの場合は特に、充電がほぼマックスの時にバックアップを実行されることをお勧めします。
OTGのハブを用意するという方法もありますが、なるべくハブは使わずに行いたいところです。
キャプチャ2

「使用可能なドライブ」に、自分が先ほど差し込んだメディアが認識されていることを確認し、次へを選択します。
キャプチャ4

メディア内の情報が初期化されてしまうという警告が表示され、次へを押すと、バックアップが始まります。
しばらく待ちます。その間、スリープモードにならないよう、マウスをちょこちょこ動かすか、スタートメニュー横の検索ランから「電源」と入力し、「電源とスリープの設定」を選択し、ここでスリープにならないように選択ができます。
キャプチャ6

しばらくすると、回復ドライブの作成は終了します。
キャプチャ7

このパソコンに用いた容量は、役4GBでした。
他のパソコンもしくは同じパソコンでも使用環境が異なれば、要求する容量は異なってくるかもしれません。
キャプチャ8

スポンサードリンク(クリックお願いします!)

2016-03-19 : PC最適化&高速化 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

すっぴん82

Author:すっぴん82
ゲーム離れが深刻な私たち。
モバマスやソシャゲに時代は移りゆく中、まだレトロゲに手を出している男がいた・・・。
その名も・・・!

スポンサード  リンク

クリックお願いします!

ランキングボタン

人気ブログランキングへ

Twitter

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。