FC2ブログ
独自の目線から、ゲームやガジェットツール等のことを語っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク(クリックお願いします!)

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ママチャリのフロントブレーキパッドを交換してみた

少し遅いですが、新年あけましておめでとうございます。

今回は自転車のブレーキパッド(リムブレーキのブレーキシュー)の交換方法を記事にしたいと思います。工具さえあれば簡単にできますので、ぜひやってみてください。きっと夏休みの自由研究や、スキルアップ、お金の節約にとても役立つと思います。


必要なもの
・ブレーキパッド(ブレーキシュー)
・10mmスパナ

このブレーキパッドですが、アルミニウム用ステンレス用があるみたいです。お店の人曰く、間違えた方を買ってしまうと、ブレーキの減りが非常に早くなったり、ブレーキの利きが甘くなる可能性があるみたいです。また、ブレーキ鳴りがすることもあるようなので、買う際には注意が必要です。
また、簡単に自転車のホイールがアルミニウム製かステンレス製か見分ける方法もないようですので、できればお店の人にどういった材質か判断してもらった方がいいと思います。ちなみに自分の自転車はアルミ製でした。

他にはV型ブレーキというのもあるみたいです。そちらに関してはこの記事の作業内容とは少し異なる可能性があります。

作業

わずか9か月程度でダメになったブレーキパッドです。これを交換していきます。
写真 1(1)

各ねじの説明です。ブレーキのワイヤーを調節するだけであれば、ワイヤーの調節用ねじだけを緩めてください。
また、買った当時から一度もブレーキのワイヤーを調節したことがないのであれば、ワイヤーの調節用ネジを緩める必要はないかもしれません。
加工済み1

ワイヤー調節用ネジを緩めると、ブレーキが解放されます。ここでブレーキパッドを交換します。
写真 3(1)
左がもともと付いていたブレーキ、左が新しく購入したブレーキです。

ブレーキが摩耗して金属部分が見えているのが分かります。このまま走っていたら、いつかはブレーキが利かなくなり、大変なことになっていたでしょう。
写真

ブレーキパッドを取り付ける際には、リムと平行になるように取り付けてください。(画像は既に取り付けた状態です。)
また、しっかりとホイールの部分にブレーキが来るように高さの調節も行ってください。
加工済み2

ブレーキパッドが取り付け終わったら、次はワイヤーの調節に取り掛かります。この作業は握力が必要になります。もし周りに人が居れば、手伝ってもらった方がいいかもしれません。
左手でブレーキの両側を持ち、リムの両ブレーキのリムとの隙間を4mm程度になるように押さえます。
加工済み3

左手でブレーキを押さえた状態のまま、右手でワイヤーを引っ張ります。遊びがないようにしっかりと引っ張ってください。
写真 2(1)

左手は離さないまま、右手でワイヤーの調節用ネジをしっかりと閉めます。緩いと走行中にブレーキが利かなくなるかもしれません…。
ワイヤー調節用ネジをきちんと閉めると、リムとの隙間が2mm~3mmになっていると思います。
写真 3(2)

走行テストをしてみて、問題がなければ作業終了です。
(もし画像のように、ワイヤーの一部がほつれているようでしたら、ワイヤーの交換時期だそうです。この作業はすごい難しそう…)

余談
もし、どうしても取り換えが上手くいかない場合には、素直に自転車屋さんに行くことをおすすめします。
文頭に「お金の節約に」と書きましたが、場合によっては200円程度しか安くなりません。

今回ブレーキパッドを買ったホームセンターでは、自転車の修理も行っていて、ブレーキパッドの交換がいくらするのか見たところ、500円でした。で、こちらのブレーキパッド本体は375円でしたので、「自転車屋さんで修理してもらった方がお得」かもしれません。
僕はこの作業に15分程度かけました。昔は自転車屋さんに修理を頼んでいましたが、そこではわずか1分程度で交換を終わらせていました。

自転車を自分で整備してみたい! 少しでも安く済ませたい! スポーツタイプのブレーキパッドにしてみたい! 時間に余裕がある! という方以外は、自転車屋さんへ素直にもっていった方が、確実に直ります。

スポンサードリンク(クリックお願いします!)

2015-01-28 : DIYシリーズ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

すっぴん82

Author:すっぴん82
ゲーム離れが深刻な私たち。
モバマスやソシャゲに時代は移りゆく中、まだレトロゲに手を出している男がいた・・・。
その名も・・・!

スポンサード  リンク

クリックお願いします!

ランキングボタン

人気ブログランキングへ

Twitter

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。